小林 颯
1995年北海道出身/ドイツ・ベルリン在住

略歴
アーティスト。1995年生まれ。ドイツ・ベルリン在住。
東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。現在、ベルリン芸術大学大学院アートアンドメディアに在籍。自作の装置を通じて、既存のフレームや展開を超えて、その崇高さ、湿度、声とともに、いかに映像を生きせられるか探る。多様な映像の実験・実制作と、イメージとメディアにまつわるリサーチを交えて、灯すための、そしてより開かれた映像を考える。2020年制作の「灯すための装置」が第24回文化庁メディア芸術祭アート部門新人賞に選出。CAF賞2020ファイナリスト。江副記念リクルート財団アート部門49回生。クマ財団5期生。

CV(日本語・2021年6月)
ポートフォリオ(日本語・2020年10月/5MB)

vimeo: here
twitter: @hytk1225
instagram: hytk1225

Curriculum Vitae

2020- ベルリン芸術大学大学院 デザイン科 アートアンドメディア 在籍
2020 東京藝術大学 大学院映像研究科 メディア映像専攻 修了
2018 慶應義塾大学 環境情報学部 環境情報学科 卒業

主な個展

2020 「灯すための練習」イメージフォーラム・シネマテーク、東京
2018 「チューニング」No.12 Gallery、東京

主なグループ展

2021 「Another matter」ACUD MACHT NEU、ベルリン
2020 「CAF賞2020 入選作品展覧会」代官山ヒルサイドテラス、東京
  「MEDIA PRACTICE 19-20」東京藝術大学元町中華街校舎、神奈川
2019 「International Student Creative Award 2019 受賞作品展」グランフロント大阪、大阪
  「OPEN STUDIO 2019」東京藝術大学元町中華街校舎、神奈川
  「第24回学生CGコンテスト 受賞作品展」日本科学未来館、東京
  「MEDIA PRACTICE 18-19」東京藝術大学元町中華街校舎、神奈川
2018 「OPEN STUDIO 2018」東京藝術大学元町中華街校舎、神奈川
  「X-port」YCCヨコハマ創造都市センター、神奈川
  「第23回学生CGコンテスト 受賞作品展」日本科学未来館、東京
2016 「インターネットヤミ市2016」3331 Arts Chiyoda、東京
  「武蔵野美術大学芸術祭」武蔵野美術大学、東京

上映

2018 「馬車道プロジェクション2018」神奈川県立歴史博物館、神奈川
  「ASK?映像祭」art space kimura ASK?、東京
  「MEC Award 2018」SKIPCITY 彩の国ビジュアルプラザ、埼玉
2017 「イメージフォーラム ヤングパースペクティヴ 2017」イメージフォーラム・シネマテーク、東京

主な受賞歴/助成

第24回文化庁メディア芸術祭 アート部門 新人賞
CAF賞2020 ファイナリスト
第24回学生CGコンテスト アート部門 大山慶評価員賞
ドイツ学術交流会(DAAD)芸術奨学金 採択
公益財団法人クマ財団 5期生 採択
公益財団法人江副記念リクルート財団 アート部門 リクルートスカラシップ49回生 採択
公益財団法人日本文化藝術財団 2018年度 日本文化藝術奨学金 奨学生 採択
ASK?映像祭 2018 入選
MEC Award 2018 佳作