Condensed Coffee
2021

渋谷・スクランブル交差点のライブ映像からコーヒーを淹れる装置。「密」をキーワードに、人通りはドリップに、車通りはコーヒー粉へ変わり、しまいには大量のコーヒーが淹れられる。ある日淹れてみたら、思っていたより大量で、味は薄くて、「That’s a lot.」(大量だ)と言いながら飲み干した。