tiny updates:

dailylog
2021.04.20 – ongoing

ひとりごと置いた1時間 / mutter-stutter-hour, 2021
2021.05.26
ベルリンに来て二ヶ月が経ち、外で母語での独り言をぶつくさ呟くことが増した。多くの異なりから身を守る外殻のように、母語の懐かしい響きは僕を包み、安心させてくれる。ベルリンの公道でおそらく通行人の誰も知らない言葉を自分に向けて喋る。見知らぬ土地のお気に入りの場所に小石でマーキングするような意識で、独り言をぶつくさ喋り続け、この場所に置いた1時間。